no image

「KAWANOWA」のフレッシャーズ向けお勧めアイテム特集

with LEATHER

みなさまこんにちは。

新型コロナウイルスの影響で、この春から在宅ワークにシフトした方も多いのではないでしょうか。そして新入社員の皆様も、入社式がオンラインになった方も多いと聞きます。

そろそろ2週間がたった頃ですが、会社の雰囲気には慣れてきましたか? または、ずっと在宅で社員の方とコミュニケーションが取れていないという方もいるのかも。

それでも、新しい門出には“新しい革小物”が不可欠。ナイロン製などのカジュアルな素材ではなく、しっかりした革製品を持つことで、「この人は信頼できる」という印象を相手に与えることができます。おひとつはぜひ買っておくことをお勧めします。

男性であれば、黒やネイビー、茶系などの落ち着いたカラーリングを最初はセレクトしましょう。女性であればピンクや柄ものより、まずはベージュ、グレー、ネイビーといったシックな色をお勧めします。

また業種によって、収納する枚数なども違うと言われています。営業系の方なら40~50枚前後、事務職の方なら20~30枚前後を目安にされるとよろしいかと。

社会人生活には欠かせない、マイファースト「名刺入れ」。職人たちが腕を振るう、KAWANOWAならではのフレッシャーズ向けアイテムをぜひお手元に。年月が経ってもなお、使い込んだ革味が楽しめる素材なのも嬉しいですね。

・・・・・・・

≪メンズ≫ 営業職、事務職の方向け 約40枚収納

①【FESON(フェソン)】キップ水シボ 隠しミシン風琴マチ名刺入14,300円(税込)

https://shop.kawanowa.com/?pid=109998295

≪ポイント≫

◆「FESON」は、国内の職人たちが手掛ける、最高級クオリティーのメンズ革小物ブランド。ひとつひとつにじっくり時間をかけており、特にコバの処理は「日本で一番キレイ」に仕上げると言われる職人魂が凝縮。

◆ユニークなのが「風琴(ふうきん)マチ」と呼ばれる、アコーディオン風の蛇腹状に見えるマチ技法。外側に折り込まれているため、出し入れしやすいのもポイント。

◆素材にはキップ(若い牛革)に水シボ加工(職人による型押し)を施して革の風合いを表現。あえてミシンのステッチが目立たないような技法で、すっきりした品格漂う商品に仕上げました。

◆名刺入れの傷みやすい角部分に、小さくヒダを寄せていく技術「菊寄せ」。仕上がりが菊の花のような印象であることから名付けられました。腕利き職人の秀逸な手わざであり、美意識の証ともいえるディテールはほれぼれします。

 

≪メンズ≫営業職、事務職の方向け 約30~40枚収納

➁【山万】オイルシボ折りたたみ名刺入 9,790円(税込)

https://shop.kawanowa.com/?pid=127472742

≪ポイント≫

◆コンパクトなのに枚数が入る名刺入れ。革本来の良さを最大限に引き出した“オイルレザー”を使用し、使い込んでいくうちに経年変化を存分に味わえます。

◆カラ―は、ブラック、ブラウン、タン、ブルーの4色。ユニセックスに持てるカジュアルな色もキレイ。開くと真鍮の並んだリベットが覗きます。

◆革を折りたたんでいる仕様なため、使用する面積が大きく、裁断できる数が限られる贅沢な使い方。マチがないので収納時に引っ掛かりがなく、収納しやすいのもポイント。入れやすく横幅もコンパクトでスッキリ。

 

≪メンズ≫営業職の方向け 約50枚収納

③【BASE LEATHER(ベースレザー)】名刺入れ(ダブルラウンドファスナー仕様) 12,650円(税込)

https://shop.kawanowa.com/?pid=110497083

≪ポイント≫

◆ダブルのラウンドファスナーがついた名刺入れ。お客様の名刺を入れる部屋と、自分の名刺を入れる部屋が分けられます。とにかく名刺がごちゃつきがちな方におすすめ。片方のポケットをコインケースとしてもお使いいただけます。

◆「ベースレザー」のアトリエは宮城県。若手職人たちが腕を振るっていますが、少しワイルドでカジュアルな金具使いがポイント。

◆なんといっても、シンプルなデザインで大容量な名刺入れ。サイズが少し大きめに作られているので、ストレスなく中身を取り出すことができます。名刺であれば約30~40枚収納してもまだ余裕があります。 展示会やパーティシーンなど、名刺交換の機会が多い場でとても便利。

◆国内の“車メーカー”に供給されている革を使用しており、堅牢性に優れています。縫製からボタンの製造に至るまで、すべてオイカワプロダクツ自社工房にて製造中。

 

≪レディス≫営業職、事務職の方向け 約30~40枚収納

④【S.sakamoto】シャイニングクロコダイル名刺入れ(ハーフ)13,200円(税込)

https://shop.kawanowa.com/?pid=127702528

≪ポイント≫

◆本クロコダイル×牛革を組み合わせた、おしゃれでリーズナブルな名刺&カードケース。「ハーフ」とは全体にクロコを使用するのではなく、素材の半分には牛革を使用しているという意味です。

◆大きく広がるマチで容量たっぷりなので、名刺は40枚以上も収納できます。頻繁に名刺を渡す機会の多い女性の営業職の方、士業の方などにおすすめ。

◆名刺を入れるスペースに加えて、かぶせの裏側にはカード段付き。ショップカードや診察券、ポイントカードなども収納できます。

◆クロコダイル素材は、牛革と違って専門の縫製技術が不可欠。爬虫類皮革メーカーの「サンバッグ坂本」が、クロコダイルやオーストリッチなどの爬虫類皮革製品を自社一貫で生産しています。

 

≪メンズ≫事務職の方向け 約30枚収納

➄【山万】迷彩エンボス加工牛革折りたたみ名刺入 9,790円(税込)

https://shop.kawanowa.com/?pid=127472694

≪ポイント≫

◆コンパクトなのに枚数が入る名刺入れ。見る角度によって“迷彩模様”が浮かび上がるエンボス加工がポイント。

◆シックな黒、ネイビー、ブラウンの3色は、メンズのみならずユニセックスの使用もOK。コンパクトなのに約30枚も名刺を収納でき、キレイに磨かれたコバが際立つシンプルなデザインの名刺入れです。

◆革を折りたたんでいるため、使用する面積が大きく裁断できる数が限られる贅沢な使い方をしています。マチがないので収納時に引っ掛かりがなく入れやすく、横幅もコンパクトです。

◆四つ角はすべてヤスリがけしているため、手になじみやすい丸みもポイント。美しいコバの磨きは、山万オリジナルの工法で職人によるもの。手間や時間のかかる技術が細部に宿っています。

 

 名刺入れというアイテムは、実は社会人になった時には「一番他人に見られるモノ」。相手との名刺交換の時には、ぜひ革製品の名刺入れを携えておきましょう。

 

以上です。